飛行機で一番安全な座席はどこ??アメリカ連邦航空局 飛行機事故データベースの調査結果



Salut!
09-09-2018

飛行機で一番安全な座席ってどこだろう?!座席の位置によって事故に巻き込まれた際の死亡率が異なる?!

米タイム誌が、アメリカ連邦航空局(FAA)の飛行機事故データベースをもとに調査した結果では、機体の後方かつ中央列の席が一番死亡率が低かったようです。


© Goran tek-en
*写真はイメージです

この調査は、1985年から2000年までに起きた重大な飛行機事故17件について、生存者と死亡者、それぞれの座席位置を分析したもの。

その結果、機体後方の死亡率がもっとも低く32%中央39%前方38%でした。さらに細かくみてみると、後方かつ中央列の席が死亡率28%ともっとも低く、逆にもっとも死亡率が高かったのは、機体中央かつ通路側の席で44%。

飛行機事故による死亡率

・機体前方:38%
・機体中央:39%
   中央かつ通路側:44%
・機体後方:32%
   後方かつ中央列:28%


但し、このように座席の位置によって死亡率の傾向は異なるものの、実際の生存者と死亡者は座席の位置に関わらずランダムに散在していたようです。

また同誌では、生死を決めるのは座席の位置よりも事故時の状況であるということも指摘しています。例えば、飛行機の後方からクラッシュすれば、後方の座席の方が危険であり、前方からクラッシュすれば、前方の座席の方が危険ということになります。

同誌によると、飛行機事故での生涯死亡率(一生のうち、飛行機事故にあって死亡する確率)は 0.01%。一方、自動車事故での生涯死亡率は 0.9%と、飛行機事故により死亡する確率の方かはるかに低いようです。


ーーー
Where's the Safest Place to Sit on a Plane? | Time

シェアする

LATEST TOPICS