プロのフォトグラファーが選ぶ 世界のオーロラ ベストスポット TOP7



Salut!
10-17-2018

一生に一度はみてみたい、自然が作り出す神秘的な光のカーテン『オーロラ』。

オーロラは、太陽から放出されたプラズマが地球に降下し、大気中の粒子と衝突したときに発生するエネルギーが光となったもの。オーロラベルトと呼ばれる、緯度60~70°付近のエリアで頻繫に発生します。


オーロラベルト © Wikimedia Commons


オーロラ観測のベストシーズンは、夜が長い秋から冬の間。特に、9月の秋分と3月の春分のあたりは、強いオーロラがみられる時期と言われています。この時期に、"街明かりが少ない" ところで、雲がない "晴れた日" にきれいなオーロラがみられるチャンスが高くなります。

今回は、米誌ナショナルジオグラフィックのフォトグラファーが選ぶ『世界のオーロラベストスポット7』を紹介。オーロラ撮影のスペシャリストが選ぶ、世界のベストスポットとは?!


アイスランド


オーロラ観測時期:8月後半~4月前半

国全体がオーロラベルトに入っているアイスランド。西岸にある高さ463メートルの山、カークワフェル山(Kirkjufell)がベストフォトスポット。首都レイキャビク郊外でもみることが可能、グロッタアイランド灯台が人気のスポット。


フェアバンクス(アラスカ)

© Kodachron

オーロラ観測時期:8月後半~4月中頃

アラスカ中央部、北極圏に近いところに位置するフェアバンクス。晴天率が高く、オーロラを観測できる可能性が高い。郊外にあるロッジに滞在して観測するほか、市内からのオーロラツアーを利用する。


イエローナイフ(カナダ)


オーロラ観測時期:8月中頃~4月後半

カナダで2番目に大きい湖 グレートスレーブ湖畔にある街イエローナイフ。オーロラベルトのほぼ真下に位置するため、観測できる確率が高い。オーロラ観賞専用施設『オーロラビレッジ』がある。


トロムソ(ノルウェー)

© Wikimedia Commons

オーロラ観測時期:9月中頃~3月後半

ノルウェー北部最大の都市トロムソ。北極圏にありながら、ガルフストリーム(メキシコ湾流)の影響で、同じ緯度のほかの地域と比べて暖かい。オーロラのほかにも、氷河によって削られた美しいフィヨルドの景色が楽しめる。


スウェーデン&フィンランド北部


オーロラ観測時期:9月中頃~3月後半

スウェーデンでは、同国最北の都市キルナがオーロラ観賞の玄関口。キルナから車で約1時間のアビスコ国立公園がベストスポット。また、キルナの近くには人気の『アイスホテル』がある。

フィンランドでは、ラップランド最大の都市ロバニエミが玄関口。北部のサーリセルカやレヴィが有名なスポット。ロバニエミの街から車で約10分のところに、サンタクロースが住む『サンタクロース・ヴィレッジ』がある。


グリーンランド(デンマーク)

© Greenland Travel

オーロラ観測時期:9月後半~4月中頃(カンゲルルススアーク)

全島の約80%以上が氷で覆われている、世界最大の島グリーンランド。晴天率が高く、オーロラの観測率が高い。南西部の町カンゲルルススアークがベストスポット。島最大の都市ヌークでもみることができる。


タスマニア(オーストラリア)&ニュージーランド

© Wikimedia Commons

オーロラ観測時期:一年中

南半球のタスマニアやニュージーランドでは、一年を通してオーロラをみることができる(ベストタイミングは、3月~9月頃)。

タスマニアでは州最大の都市ホバート周辺、マウント・ネルソンやマウント・ウェリントンでもみることができる。ニュージーランドでは、南島のテカポ湖、スチュワート・アイランド、キャットリンズなどがベストスポット。


ーーー
7 Magical Places to View Auroras | National Geographic
The Southern Lights in Tasmania | Space Tourism Guide
5 Places to See The Southern Lights in New Zealand | Backpacker Guide NZ
オーロラ | Wikipedia

シェアする

LATEST TOPICS