北米のパリ モントリオール 観光ガイド


Salut
UPDATED | DECEMBER 2018


1642年にフランス人によって開拓された街、モントリオール。街の標識や看板は、すべてフランス語で書かれ、街を歩いているとフランス語がきこえてくる。

北米のパリ』と呼ばれ、北米でありながらもどことなくヨーロッパを感じさせる、カナダ第2の都市



VIDEO: Tourisme Montréal


どこにあるの?

カナダ東部ケベック州最大の都市。トロントやニューヨークからも近い。




時差は?

- 14時間(サマータイム期間中は - 13時間)


人口は?

モントリオール市は約170万人、都市圏人口は約410万人。トロントに次ぎ、カナダで2番目に多い。(2016年)


言葉は?

州の公用語はフランス語。英仏バイリンガルが多く、観光では英語のみで全く問題なし。


治安は?

良い。人の多いところでは、スリや置き引きなどに注意。


気候は?

夏は比較的蒸し暑く、冬は寒さが厳しい。

(平均最高気温 / 平均最低気温)
1月:−5.4℃ /  -12.4℃
3月: 2.4℃ /  -4.8℃
5月:19.0℃ /  10.0℃
7月:26.6℃ / 17.9℃
9月:19.4℃ / 11.9℃
11月:5.1℃ / -0.2℃

Average min and max temperatures in Montréal, Canada


ベストシーズンは?

6月~8月が気候も良く、フェスティバルやイベントも盛りだくさん。9月下旬~10月中旬は、紅葉が見頃に。


おすすめのフェスティバル&イベント 10選


1. モントリオール・スノー・フェスティバル



Fête des neiges de Montréal

スノー・チュービングやアイススケート、ジップライン、ビッグ・ジャンプ、犬ぞり、ライブパフォーマンスなど、20以上のアウトドア・アクティビティが楽しめるウィンターフェスティバル。

開催時期
1月~2月


2. モントリオール・フランコフォリ

© Wikipedia

FrancoFolies de Montréal

世界最大級のフランス語の音楽フェス。ジャンルを問わず、地元ケベックや世界中のフランス語圏のアーティストたちがモントリオールに集結。

開催時期
6月


3. F1 カナダグランプリ

© Wikimedia Commons

Canadian Grand Prix

セント・ローレンス川に浮かぶノートルダム島内にある、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催されるカナダグランプリ。開催期間中は、世界中からたくさんのF1ファンたちが集まり最高の盛り上がりをみせる。

開催時期
6月


4. モントリオール国際ジャズフェスティバル

© Wikimedia Commons

Festival international de Jazz de Montréal

ギネス公認 世界最大のジャズフェスティバル。期間中は、3,000を超える世界トップクラスのアーティストをはじめ、200万人を超える世界中の音楽ファンがモントリオールに集結。

開催時期
6月


5. モントリオール国際花火大会

© Wikimedia Commons

L'International des Feux Loto-Québec

世界各国の代表が日替わりで競って約30分間のショーを繰り広げる、国際花火コンペティション。

開催時期
7月~8月


6. ジャスト・フォー・ラフ


Juste pour rire

世界最大のコメディ・フェスティバル。期間中は、さまざまな会場で、スタンドアップ・コメディやコメディ・ショー、ミュージカルなどが行われる。

開催時期
7月


7. オシアガ

© Wikimedia Commons

OSHEAGA

毎年夏にジャン・ドラポー公園で数日間にわたり開催される野外ロックフェス。インディーズからメジャーまで、地元アーティストを含む世界中のアーティストたちがフェスティバルを盛り上げる。

開催時期
8月


8. ロジャーズ・カップ

© Wikimedia Commons

Rogers Cup

男子はATPワールドツアー・マスターズ1000、女子はWTAプレミア5トーナメントに規格されているテニストーナメント。

開催時期
8月


9. インターナショナル・バルーン・フェスティバル

© Wikimedia Commons

International de montgolfières de Saint-Jean-Sur-Richelieu

モントリオールから車で約40分のところにある、サン・ジャン・シュル・リシュリューという都市で行われるカナダ最大のバルーンフェスティバル。

開催時期
8月


10. モントリオール世界映画祭

© Wikimedia Commons

Festival des Films du Monde de Montréal

1977年から開催されていて、カナダで最も歴史のある映画祭の一つ、トロント国際映画祭(1976年から開催)と並び北米最大規模の映画祭。

開催時期
8月

シルク ドゥ ソレイユ

Cirque du Soleil


世界的に有名なエンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil:「太陽のサーカス」を意味するフランス語)。

もともとは、ケベック州の小さな町で生まれ、現在ではモントリオールに国際本部が置かれている。

https://www.cirquedusoleil.com/


どうやって行く?

2018年6月から、エア・カナダの直行便(成田発着)が就航。冬は週3便。所要12~13時間。

トロントからモントリオールへの行き方


飛行機

Air Canada(エア・カナダ)、WestJet(ウエストジェット)、Air Transat(エア・トランザット)、Porter Airlines(ポーター航空)がトロントからモントリオールまで1日複数便運行。フライト時間は、約1時間15分。

*ポーター航空(&一部のエア・カナダ便)は、ビリー・ビショップ・トロント・シティー空港発着。その他エアラインはすべてトロント・ピアソン国際空港発着。モントリオールは、すべてピエール・エリオット・トルドー国際空港発着。

所要時間

約1時間15分

料金

時期により異なる

バス

Megabus(メガバス)がトロントからモントリオールまで、1日10~14便運行。所要時間は、約6時間。

所要時間

5時間45分~6時間30分

料金

日にちと時間帯によって異なる。片道39.99ドルの設定が多いが、たまに10ドルという驚きの価格設定もあるので要チェック。

出発

トロント・コーチ・ターミナル

610 Bay St., Toronto, ON M5G 1M5

(アクセス)地下鉄 ●ライン1 Yonge–University Dundas 駅 または St Patrick 駅

到着

メガバス・モントリオール・ターミナル

997 Saint-Antoine St. West, Montreal, QC H3C 4T7

(アクセス)地下鉄 ●オレンジライン Bonaventure 駅

ホームページ

https://ca.megabus.com/

電車

VIA鉄道がトロントからモントリオールまで1日5~6便運行。所要時間は、約5時間。

所要時間

約5時間

料金

運賃は、通常価格48ドル(片道、エコノミークラス、Escape Fare)。毎週火曜日の「Discount Tuesdays」で、44ドル(片道、エコノミークラス、Escape Fare)で購入可。

出発

トロント・ユニオン・ステーション

65 Front St. West, Toronto, ON M5J 1E6

(アクセス)地下鉄 ●ライン1 Yonge–University Union 駅

到着

モントリオール・セントラル・ステーション

895 de la Gauchetiere West, Montreal, QC H3B 4G1

(アクセス)地下鉄 ●オレンジライン Bonaventure 駅

ホームページ

https://www.viarail.ca/en


観光エリア



ダウンタウン

モントリオールの中心部。メインストリートは、サン・カトリーヌ通り。ダウンタウンの東端に、チャイナタウンがある。ダウンタウンの西には、広大な公園モン・ロワイヤル公園が広がる。

ダウンタウンの近くにあるファーマーズ・マーケット、マルシェ・アトウォーターは地元の人たちにも人気のスポット。

ダウンタウン周辺エリアの見どころ・カフェ・レストランをチェック

② 旧市街&ジャン・ドラポー公園

旧市街

歴史ある建物や通りに囲まれたエリア。メインストリートは、サン・ポール通り。セントローレンス川沿いの旧港(オールドポート)は、アクティビティがたくさんできる人気のスポット。

ジャン・ドラポー公園

セントローレンス川に浮かぶ島内に広がるジャン・ドラポー公園周辺には、F1カナダグランプリが行われるジル・ヴィルヌーヴ・サーキットがある。

旧市街&オールドポートの見どころ・カフェ・レストランをチェック

③ プラトー・モンロワイヤル&リトル・イタリー

プラトー・モンロワイヤル

おしゃれなブティック、レストラン・バーが立ち並ぶ。メインストリートは、サン・ローラン通り

リトル・イタリー

モントリオールで一番大きいマルシェ、ジャン タロン・マーケットがある。

④ コート・デ・ネージュ

カナダで一番大きな礼拝堂、聖ジョゼフ礼拝堂は必ず訪れたいスポット。

⑤ オリンピック公園

動物や植物を観察できる バイオドームモントリオール植物園がある。

モントリオールに来たら、ぜひやっておきたい12のこと


1. ノートルダム大聖堂を訪れる

Basilique Notre-Dame de Montréal


旧市街にあるノートルダム大聖堂は、モントリオールに来たら絶対にみておきたい、一番の人気観光スポット。


2. サン・ポール通りを歩く

Rue Saint-Paul


旧市街のメインストリート サン・ポール通り。古い建物に囲まれた石畳の通りを歩いていると、まるでヨーロッパにいるような気分に。


3. オールドポート(旧港)を歩く

Vieux-Port de Montréal


セントローレンス川沿いのオールドポートでウォーキングやピクニックを楽しんだり、大観覧車「ラ・グラン・ルー・ド・モンレアル」から旧市街の街並みを見下ろすのもおすすめ。


4. プーティンをたべる

Poutine

© Guilhem Vellut

ケベック発祥のファストフード プーティンは、ぜひとも一度は食べておきたいカナダを代表する料理。


5. モン・ロワイヤルの頂上からダウンタウンを見下ろす

Parc du Mont-Royal


ダウンタウンの景観を一望するならモン・ロワイヤル頂上の展望台がベストスポット。


6. 聖ジョゼフ礼拝堂を訪れる

L’Oratoire Saint-Joseph du Mont-Royal


息をのむほど大きく、美しい教会 聖ジョゼフ礼拝堂は、ぜひとも訪れたい人気の観光スポット。


7. モントリオール・スモークミートをたべる

Smoked Meat

© Wikimedia Commons

モントリオール名物のスモークミート。お肉たっぷりの分厚いサンドイッチは食べ応えあり。


8. モントリオール美術館でアートに浸る

Musée des beaux-arts de Montréal


カナダで最も歴史のある美術館 モントリオール美術館でアートを楽しむ。


9. サン・カトリーヌ通りを歩く

Rue Sainte-Catherine


ダウンタウンのショッピング・ストリート サン・カトリーヌ通りを歩いて、エネルギッシュなモントリオールを肌で感じよう。


10. モントリオール・ベーグルをたべる

Montreal Bagel

© QUOI Media Group

もちもちとした食感と少し甘みのある生地が特徴のモントリオール・ベーグル。お店で食べる焼きたてのベーグルは格別。


11. ファーマーズ・マーケットで買い物を楽しむ

Marchés


モントリオールのマルシェを訪れ、ローカルフードを買ったり、おみやげを買ったり、思いっきり買い物を楽しもう。


12. フェスティバルを楽しむ

Festivals

© Wikimedia Commons

1年を通してさまざまなフェスティバルやイベントが行われているモントリオール。タイミングが合えば、フェスティバルに参加してみるのもおすすめ。


これだけは外せない!モントリオールの定番グルメと人気のお店


プーティン

Poutine

© Wikimedia Commons

フライドポテトにグレイビーソースとチーズカードをかけたケベック発祥のファストフード。ケベックはもちろん、カナダを代表する名物料理。一度食べたらハマるかも?!

プーティンを食べるならココ!

ラ バンキーズ

La Banquise


モントリオールで一番有名なプーティンのお店。オリジナルのプーティンの他、ソースやトッピングをカスタマイズした30種類以上のプーティンが食べられる。

住所

994 Rachel St. East, Montreal H2J 2J3

営業時間

毎日24時間

ホームページ

http://labanquise.com/en/


モントリオールスモークミート

Montreal Smoked Meat

© Wikimedia Commons

プーティンと並びモントリオールの名物となっているのが、スモークミート。スパイスの効いたスモークミートの分厚いサンドイッチは食べ応え抜群。

スモークミートを食べるならココ!

シュワルツ

Schwartz's


1928年創業の老舗デリ。お店の前にはいつも行列ができるほど人気のスモークミート専門店。

住所

3895 Saint-Laurent Boul., Montreal H2W 1X9

営業時間

日~木:8:00 - 24:30
金:8:00 - 25:30
土:8:00 - 26:30

ホームページ

http://www.schwartzsdeli.com/


モントリオールベーグル

Montreal Bagel

© QUOI Media Group

生地がほんのり甘く、外はカリッと中はもっちりとした食感が特徴のモントリオールベーグル。


日本のカフェやベーカリーでよく見かけるオーソドックスなベーグルは、ニューヨークスタイル(写真左)。

モントリオールスタイルのベーグルは、ニューヨーク・ベーグルに比べ、生地が細くて穴が大きい(写真右)。

ニューヨークベーグル

太くてまんまるの生地。塩を使い、生地を茹でたあとに通常のオーブンを使って焼く。もっちりとしていて噛み応えのある食感。

モントリオールベーグル

塩を使わず、はちみつを加えたお湯で茹でたあと、薪窯で焼き上げる。もっちりとした食感に加え、生地自体に若干甘味がある。

ベーグルを食べるならココ!

モントリオールで最も有名なお店はフェアモント ベーグルサン ヴィアタール。2つのお店は徒歩10分くらいの距離にあるので、一度に両方訪れて食べくらべてみては?!

フェアモント ベーグル

Fairmount Bagel


1919年創業のフェアモント ベーグルは、モントリオールベーグルのルーツといわれる老舗のベーカリー。

住所

74 Fairmount Ave. West, Montreal H2T 2M2

営業時間

毎日24時間

ホームページ

http://fairmountbagel.com/


サン ヴィアタール

St-Viateur Bagel


フェアモント ベーグルと並ぶ人気ベーグルショップ。系列カフェもあるので、ゆっくりくつろぎながら本場のモントリオールベーグルを味わいたい方はカフェがおすすめ。

住所

263 St-Viateur St. West, Montreal H2V 1Y1

営業時間

毎日24時間

ホームページ

http://www.stviateurbagel.com/


サン・ヴィアタール・ベーグル&カフェ

St-Viateur Bagel & Café

住所

1127 Mont-Royal Ave. East, Montreal H2J 1X9

営業時間

毎日:6:00 - 22:00






モントリオールの観光案内所

観光案内所では、モントリオール・シティパスミュージアムパスを購入できるほか、無料のガイドブックやガイドマップなどが手に入る。

ダウンタウン

1255 Peel St. #100, Montreal H3B 4V4

5月~9月: 毎日 9:00 - 18:00
10月~4月: 毎日 9:00 - 17:00

旧市街

174 Notre-Dame St. East, Montreal H2Y 1C2

3月~5月: 10:00 - 18:00  *火・水は休み
6月~9月: 9:00 - 19:00
10月: 10:00 - 18:00  *火・水は休み

*11月~2月は休み


モントリオール・シティパス

http://passeportmtl.com/

バイオドーム、モントリオール植物園、モントリオール・タワーなどの人気スポットのほか、モントリオール美術館やポワンタカリエール考古学歴史博物館など主要なミュージアムを含む、計20以上の施設で利用可。

シティパスの種類

『48H』
最初の利用から48時間有効
地下鉄・バス(空港へのバスを含む)乗り放題

料金
$85 + tax


『72H』
最初の利用から72時間有効
地下鉄・バス(空港へのバスを含む)乗り放題

料金
$99 + tax


モントリオール・ミュージアムパス

http://museesmontreal.org/en/passes/the-passes

美術館・博物館に加えて、モントリオール・バイオドームやモントリオール植物園などを含む、計40以上の施設で利用可。

ミュージアムパスの種類

『3 Days Pass』

3日間有効(最初の入館から3週間以内でお好きな日)

料金
$75


『3 Days Pass(地下鉄・バス乗り放題付き)』

連続する3日間有効
地下鉄・バス(空港へのバスを含む)3日間乗り放題

料金
$80


市内の移動は?

地下鉄・バスを使えば、主な見どころはどこへでも行ける。あたたかい季節は、レンタサイクルを利用するのもオススメ。

モントリオールの交通について


ショートトリップ

ローレンシャン高原観光のハイライト モン・トランブランへは、モントリオールから北へ車で約1時間半。

オタワへは、バスで約2時間30分、電車で約2時間。

ケベックシティへは、バスで約3時間、電車で約3時間20分。

トロントへは、飛行機で約1時間15分、電車で約5時間、バスで約6時間。

ニューヨークへは、飛行機で約1時間30分。

シュガーシャック(メープル農場)へ行こう


全世界のメープルシロップの約70%、カナダ産メープルシロップの約90%を生産しているケベック州。

現地の人たちは、メープルシロップの収穫期に、シュガーシャック(フランス語では「Cabane à sucre」)といわれるメープル農場に行って、メープルシロップを使った伝統料理(メープルシロップで味付けされたハムやソーセージ、オムレツ、ポテト、豆のスープなど)を食べたり、音楽やダンスを楽しんだりして収穫を祝う。

氷の上にシロップを注いで固めたメープルタフィを食べたり、メープルシロップ工場を見学したりするほか、ジェットコースターや観覧車、ポニー乗馬や四輪バギー乗車などのアクティビティが楽しめる農場もある。

シーズン

2月後半~4月中旬

ケベックのシュガーシャック

https://www.quebecoriginal.com/en/search/section/things-to-do/subsection/heritage-sites-and-attractions/category/sugar-shacks


ブルー・ラヴァンド

Bleu Lavande


モントリオールから車で約2時間、イースタンタウンシップスにある、カナダでいちばん大きく、北米でも2番目に大きいラベンダー畑。

ラベンダーは通常7月下旬ごろにピークを迎える。入場料には45分間のガイドツアーが含まれる。

住所

891 Chemin Narrows, Stanstead, QC J0B 3E0

料金

大人: $10 + tax
シニア(65歳以上): $7 + tax
ユース(12~17歳): $5 + tax
子ども(11歳以下): 無料

ホームページ

https://bleulavande.com/en/


カナダ鉄道博物館

Exporail


モントリオールから車で約30分のところにある、カナダで一番大きい鉄道博物館。屋内外あわせて約150の車両が展示されていて、いくつかの展示車両は内部を見学することもできる。

住所

110 Saint Pierre St., Saint-Constant, QC J5A 1G7

時間

時期により異なる

料金

大人: $20
シニア(65歳以上): $17
学生(13~17歳): $12
子ども(4~12歳): $10
ファミリー (大人2人+子ども2人): $52

ホームページ

http://www.exporail.org/en/


パルク・オメガ

Parc Oméga



モントリオールとオタワのちょうど中間あたり、モントリオールから車で1時間くらいのところにあるサファリパーク。

パーク内では車に乗りながらシカやコヨーテ、キツネ、バイソン、オオカミ、クマ、イノシシ、ラクーンなどそのほかにもたくさんの野生動物を間近で観ることができる。

住所

399 Road 323 North, Montebello J0V 1L0

時間 & 料金

営業時間・料金は時期により異なる

ホームページ

http://parcomega.ca/en/


モントリオールでスポーツ観戦

アイスホッケー、サッカー、カナディアン・フットボール、3つのプロスポーツチームの本拠地となっているモントリオール。ローカルの人たちと一緒にスポーツ観戦を楽しもう。

アイスホッケー


モントリオール・カナディアンズ

Canadiens de Montréal

© Wikimedia Commons

アイスホッケーの北米プロリーグ NHL(ナショナルホッケーリーグ)に所属する、モントリオール・カナディアンズ。ファンからは、ハブズ(Habs)の愛称で親しまれている。

リーグ創設期から存在する歴史のあるチームで、歴代優勝回数はリーグ最多の24回。チームは、イースタン・カンファレンスのアトランティック・ディビジョンに所属。

ホーム アリーナ

ベル・センター(ダウンタウン)

住所

1909 Ave. des Canadiens-de-Montréal H4B 5G0

(アクセス)地下鉄 ●オレンジライン Lucien L'Allier 駅 または Bonaventure 駅

ホームページ

https://www.nhl.com/canadiens


NHLアイスホッケー リーグのしくみと基本ルールを分かりやすく解説


サッカー


モントリオール・インパクト

Impact de Montréal

© Wikimedia Commons

北米のプロサッカーリーグ「MLS(メジャーリーグ・サッカー)」に所属するサッカー・チーム。レギュラー・シーズンは、3月初旬から10月下旬まで。

ホーム スタジアム

スタッド・サプト(Stade Saputo)

住所

4750 Sherbrooke St. East, Montreal H1V 3S8

(アクセス)地下鉄 ●グリーンライン Viau 駅

ホームページ

https://www.impactmontreal.com/en


カナディアン・フットボール


モントリオール・アルエッツ

Alouettes de Montréal

© Wikimedia Commons

カナディアン・フットボール・リーグ(CFL)に所属するフットボール・チーム。レギュラー・シーズンは、6月中旬から11月上旬まで。シーズン上位チームがプレーオフに進出し、グレイ・カップ(優勝杯)を競う。

ホーム スタジアム

モルソン・スタジアム(Molson Stadium)

住所

475 Pine Ave. West, Montreal H2W 1S4

(アクセス)地下鉄 ●グリーンライン McGill 駅

ホームページ

https://en.montrealalouettes.com/


モントリオールのおみやげはここで


プレミエール・モワッソン

Première Moisson


モントリオール周辺に20店舗以上ある、ローカルに人気のベーカリー。素材にこだわった本格的なパンや、鮮やかにデコレーションされたケーキやスイーツ、おみやげにもピッタリのかわいいフルーツジャムなどを豊富にそろえている。

ホームページ

https://premieremoisson.com/en


ルノー・ブレイ

Renaud-Bray

© Wikimedia Commons

フランス語系では北米最大規模の書店。本だけでなく、雑貨やおもちゃのコーナーも充実している。かわいい絵本やオシャレなレシピ本などは、おみやげにもおすすめ。

ホームページ

http://www.renaud-bray.com/home.aspx


デリセ エラーブル&シー

Délices Érable et Cie


モントリオール旧市街とケベックシティに店舗をもつメープル製品専門店。お店の名前の "érable" はフランス語で「メープル」という意味。

さまざまな種類のメープルシロップをはじめ、メープルティーやコーヒー、メープルキャンディーやクッキー、ポップコーンなど、ありとあらゆるメープル製品を取り扱っている。

ホームページ

http://www.deliceserableetcie.com/en


デービッド・ティー

DAVIDsTEA


北米で240以上のショップを展開する、モントリオール発の人気ティーショップ。ハーブティーやフレーバーティー、抹茶などを含む、150種類以上の茶葉を取り扱っている。

おしゃれでカラフルなパッケージの紅茶に加え、かわいいデザインのタンブラーやマグカップなどのオリジナルグッズは、おみやげにもぴったり。

ホームページ

https://www.davidstea.com/ca_en/home/


ダララマ

Dollarama


カナダ全域に1,000店舗以上を展開する、国内でもっともポピュラーな1ドルショップ(価格は、1ドルのものから4ドルのものまで)。

カナダやケベックグッズのほか、本やメッセージカード、お菓子など、ちょっとしたおみやげ探しにも便利なお店。

http://www.dollarama.com/store-locator/


旅行中の緊急時には

警察・救急・消防

9-1-1

在モントリオール日本国総領事館

1 Place Ville Marie, Suite 3333, Montreal H3B 3N2
https://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

英語系の病院(救急対応)

モントリオール・ジェネラル・ホスピタル
1650 Cedar Ave., Montreal H3G 1A4
https://muhc.ca/

ロイヤル・ビクトリア・ホスピタル
1001 Decarie Boul., Montreal H4A 3J1
https://muhc.ca/

ジューイッシュ・ジェネラル・ホスピタル
3755 Côte-Sainte-Catherine, Montreal H3T 1E2
http://www.jgh.ca/en/home

ドラッグ・ストア
Pharmaprix
https://www1.pharmaprix.ca/en/home

Jean Coutu
https://www.jeancoutu.com/en/


SHARE THIS PAGE